車椅子の方へ段差解消機の設置を

車いすが必要な方にとって、家の中がバリアフリーでなく段差があって自由に動けない、介助なしで外へでたい、しかし、ほんの僅かな段差があるために、外出を控えなければならないという声も少なくありません。ほんの僅かな段差がある事も車椅子の方にとっては困難、最大の障害物です。もっと自由に行動できたらの願いをかなえる、建物の段差をなくす、それが段差解消機です。玄関、ベランダ、カーポー等、設置する場所を考慮し、安心、安全でなければならない、又、操作が楽な事、乗り心地が良い事も大切です。段差解消機の設置により、快適で、楽しい生活が実現します。一人でできる喜びを実感し、自立支援にも役立ちます。介護保険適用製品のため1割負担のレンタルが可能、設置が簡単な据置タイプ、屋外設置が可能な防水設計、不要な時は収納できる移動式と、費用も含め、せんたく、決定には、業者との納得できる打ち合わせが必要です。

スロープと段差解消機

高齢者のいる家庭で大きな問題になっているのが段差です。段差は体の不自由な人や高齢者の人にとって、とても大変です。そんな段差を解消する為には、様々な物があります。今日はそんな段差を解消する、スロープと段差解消機についてお話しましょう。まずスロープは、段差を緩やかにする為に使用するものになります。例えば敷地の中に階段などがある場合、足が不自由ですと足の上げ下げが大変です。そんな時階段の代わりに緩やかなスロープを作る事で、足の上げ下げをスムーズに行う事が出来ます。また段差解消機は大きな段差がある時に有効です。例えば家の中の階段や、玄関の段差などに使用する機械仕掛けのものになります。階段に使用する物では、階段に設置する事で、二階まで自動で運んでくれる物になっています。大変使いやすく足の不自由な人にとって便利なものになっています。

段差解消機の利点とは

高齢化社会の今、高齢者の方が快適な暮らしをする為には、自宅の中での段差を解消したり、様々な工夫が必要になります。では実際に自宅に段差解消機を設置する利点にはどのようなことがあるのでしょうか。まず段差解消機を設置する事で、人の手を借りなくても移動する事が出来ます。やはり人の手を借りる煩わしさというものが少なからずあるでしょう。それを解消する為には便利なものになっています。また大きな段差でも簡単に移動する事が出来ます。階段や玄関、敷地外に出る為に大きな段差がある場合でも設置をする事で、簡単に移動する事が出来るようになります。また、スロープのように、使用する為に広い面積を必要としません。機械を設置する事が出来るスペースさえあれば使用する事が出来るので、場所を取らないという事があげられます。大変便利なものなので、是非利用しましょう。